2015年10月02日

マイナンバー(とNHK)

いよいよマイナンバーが今月通知されるので、最近は色々な情報を目にするようになってきました。

中小企業では対応が遅れているということらしいですが、個人的には、中小企業でシステムを導入するような対応までは必要ないと思います。
勿論コンサルなども不要で、社内で十分対応可能だと思います。

要は、中小企業でお金をかけてまでの対応はする必要はないということです。
そもそも、お金をかける対応が必要なら中小企業については補助金等のサポートがあっても良いですよね?

ちなみに、うちの事務所としては、さすがに色々な会社のマイナンバーを扱うことになるので、セキュリティ対策等が充分採られたシステムで管理していきます。


そういえば、NHKもマイナンバーの提供を受けて、受信料を徴収していくような法改正を目論んでいるという記事を見ましたが、やりすぎですよね?(笑)
前から思っていたのですが、そもそも今の時代、テレビ以外からも様々な情報が入手できるようになったのですから、NHKの存在意義自体既に失われていますよね〜?
しかも従業員の不祥事が多いし、会長も訳わからない人で失言が多いし(笑)

いずれにしても受信料の徴収制度は止めてもらいたいですよね〜
個人的には、公共的な放送に関する事業は縮小して、税金で運営してもらう方がまだ良いかな〜と思っています。
その方が会計検査院などの監査を受けることになるので、運営体制も良くなりそうな気がしますし。(今も自主監査はしているようですが)
そしてドラマなどのエンターテイメント事業は分離して、見たい人だけが受信料を払って見れば良いと思うのですが。

皆さん思っているかもしれませんが、民法の大原則である意思表示の合致により契約が成立するという私的自治の原則を完全に無視して、テレビを置いているだけで強制的に契約させられてしまうという今の放送法はどうにかしてもらいたいですね〜


にほんブログ村

士業 ブログランキングへ

posted by MK at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マイナンバー制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする