2016年06月14日

会社設立手続き

最近、会社の設立手続きを結構やらせてもらっているのですが、どうもネットで検索してみると、無料で会社の設立手続きを請け負う税理士事務所等があるようですね〜

私も検索してみると、広告も含めて出てくる、出てくる。
色々見てみましたが、中には39,000円割引という大胆な所もありましたね(笑)

結局見ていった結果、これらの税理士事務所等の戦略は、設立手続きは無料でやる代わりに顧問契約を結んでもらい、その顧問料が割高に設定されており、そこで回収しようというものがほとんどですね。
そのため、おそらく携帯の契約のように2年間くらいは解約できないみたいな契約内容になっているのではないでしょうか?

ためしに先ほどの39,000円割引の所で見てみると、最低規模の顧問料で月額25,000円、年額300,000円となっていますが、うちの事務所だとその規模ですと、月額15,000円、年額180,000円となりますから、39,000円割引分さらに、うちの事務所の会社設立手続きの報酬50,000円を加えて比較しても年間トータルでみると、うちの事務所の方が31,000円お安くなるという結果になります。
しかもその割高な顧問料がその後も毎年続く訳ですから、どんどんと差は開いていくことになります。

逆に税理士事務所側の視点でみると、うまく考えたという感じですよね(笑)
最初の会社設立段階では皆さんなるべくお金をかけず済ませたいですから、無料などの広告につい飛びついてしまいますもんね〜

その結果、お金をかけたくなかったはずなのに、結局余計にお金を取られてしまうという・・・
やはり、うまい話には裏があるということですかね。


にほんブログ村

士業 ブログランキングへ

posted by MK at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

電子申告の添付書類

大変ご無沙汰しております。

非常勤でやった監査の仕事の方も一段落しまして、またしばらく税務に集中できそうです。

さて、そういえば消費税が延期されることになりましたね〜
色々準備していた人達は肩透かしを喰ったような感じなのでしょうか。
特に軽減税率がらみでは、システムなども変更しないといけませんから、かなり準備を進めていた会社などもあったのではないでしょうか。
個人的には前にも書いた通り、軽減税率の導入には反対なので、これを機に見直してもらえないものでしょうか?(笑)
法案は可決されているので望みは薄いですが、消費税も延期されたくらいですから可能性はあるのではないかと思います。
こういう時に税理士協会などに頑張ってもらいたいですね!


さて、e-Taxの電子申告ですが、平成28年4月1日から添付書類のイメージデータによる提出ができるようになったようで、今まで郵送で送っていた添付書類をPDFなどにデータ化して送ることができるようになりました。

これは便利になったものだと思い早速、会社の設立届を提出する機会があったので、添付書類である定款の写しや登記簿謄本等をPDF化して、送信しようとしました。
ところが、ファイル容量の制限に引っかかり、エラーとなって送れませんでした💦
容量の制限を確認してみると、1ファイル当たり1MB、かつ合計で1.5MBまでということで、残念ながらとても1度でファイルを送れる容量ではありませんでした。
便利になったと思いきや、やはり落とし穴がありましたね(笑)
どうせなら普通に1度で送れる仕様にしてもらいたいですね、しかも地方税のeLTAXの方は4MBまで大丈夫で、なぜそれより劣る仕様にしたのか理解に苦しみます💦

そこで、ファイルを分割し、まず1ファイルを1MB以下にして、さらに合計で1.5MB以下なるようにしていたら、結局9回に分けて送ることになりました(笑)
かなり煩雑な作業なので、途中から結局郵送で送った方が手っ取り早いんじゃないかとは思いましたが、せっかくなので最後までやりました。
メリットとしては郵便料がかからないことくらいでしょうか。

ただ、ボリュームのない添付書類、例えば出資関係図など送るだけなら容量の制限は大丈夫だと思うので、便利になっているのは間違いないと思いますが。


にほんブログ村

士業 ブログランキングへ
posted by MK at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする