2016年08月31日

NHKって…

ご無沙汰しております。

そういえば、先日の都知事選の時に候補者の方々を見ていたら、「NHKから国民を守る党」という非常に興味をそそられる党の方がいらっしゃったので、ちょっと調べてみました。
立花孝志さんという方で、若干過激な思想家という感じもしますが、元NHKの方で不正経理を内部告発したり、その後退職し党を作り、船橋市議員にも当選したりされているようです。

このHPの中でちょっと失笑してしまったのが、「NHK関係者は犯罪者が多すぎる」という所で、NHK関係者の犯罪歴が並んでいるのですが、確かに多過ぎだろと思いましたね(笑)

普通の企業でこれだけ犯罪者が出たら、潰れますよね?
コンプライアンスが騒がれているこのご時世にわざわざこんな企業と取引する所ないですからね。
放送法により受信料が勝手入ってくるので、潰れることはないのは分かりますが、もう少しまともな内部管理体制を整えてもらいたいですよね。
これだけ犯罪が行われるということは、おそらくチェック体制等が機能していないかあるいは存在しておらず、やろうと思えばできてしまうため、誘惑に負けた人達がかなりいたということではないでしょうか?
普通、同じくらいの規模の会社であれば、2重、3重のチェック体制が採られているので、不正行為はすぐ発覚する可能性が高いため、そもそもやろうという誘惑もないことから、犯罪者が出ることは滅多にないのだと思います。

勿論、誘惑に負けない人が大半なのでしょうが、法律によって売上が勝手に入ってくるという普通の企業では考えられない歪な組織であることが、そこに所属する人間達を含めて傲慢にしていってしまったような気がしてならないですね〜

前にも書いたのですが、早く放送法を改正して、受信料制度をなくして、この歪な組織を是正してもらいたいですね〜

NHKの受信料収入が年間6,000億円以上あるようですから、受信料制度をなくしてそれが個人消費などに回れば、結構な経済効果があると思うのですが、どうですかね?
毎年6,000億円以上の経済効果と考えれば、日銀の実態経済の伴わない追加緩和などよりも全然株価も上がりそうな気がしますけどね(笑)


にほんブログ村

士業 ブログランキングへ
posted by MK at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする