2013年08月29日

保険

月末ということもあり、バタバタしてなかなか更新できませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

そういえばこの前、保険に入ったので、今回はその時のことを書きたいと思います。
皆さんにも参考になれば幸いです。

実は今年の始めに結婚をしたので、そろそろ医療保険や生命保険に入らないといかんな〜と思っていたのですが、色々な保険があり過ぎて、どの保険に入るのがベストなのか分かりませんでした。
法人の保険契約などは仕事上調べたりするので、それなりに知識はあったのですが、個人の医療保険や生命保険については疎い部分があったので、まずは知識をある程度持たないといけないな〜と思っていたところにこのような保険の無料相談という広告が目に入ってきました。



見てみると、ファイナシャルプランナーの方が自宅かあるいは自宅近くの喫茶店等に来てくれて、無料で保険の相談に乗ってくれるというものでした。
しかも保険の強引な勧誘などはこの保険マンモスと契約しているファイナンシャルプランナーの人はしてはいけないことになっているようで、強引な勧誘などがあった場合はペナルティが課されるようです。
(結果的に私は保険に入りましたが、強引な勧誘などは実際にもありませんでした)

そして早速依頼して、自宅近くのファミレスで相談をしました。
まず来ていただいたファイナシャルプランナーの方が自己紹介してくれたのですが、いきなりインパクトがあったのは、実は毎週5件の契約を何百週か連続で獲得し、ギネス記録に載っているというものでしたあせあせ(飛び散る汗)
本人も言ってましたが、そんなことを言うとものすごい契約させられそうに思われるけど、今は全然そんなことはなく、丸くなった的なことを言っていました(笑)

話を聞いてみると、確かにそれだけの実績を持っているだけあって、私が分からないことをガンガン聞いてもちゃんと教えてくれて、かなり細かいことでもちゃんと答えてくれていたので、実績を裏付ける実力を確かに持っていると思わせてくれました。

そして色々話を聞いて、最終的に私(と妻)はチューリッヒのガン保険に入ることにしました。
私は腰が重い方で、こういった契約にあまり即決で入ったりしない方なのですが、それだけの納得させられた理由がいくつかありました。
ランキング形式で挙げてみたいと思います(笑)

1位
日本人の男性が何らかのガンにかかる確率が50%程度あるようで、50%というリスクに対して何も対策をしておかないというのは、やはり駄目なんじゃないかと思ったこと。
数字の信憑性は分かりませんでしたが、自分の周りの親族関係でそれなりになっている人がいるので、それ程間違った数字ではないと思いました。

2位
保険料というのは、年齢が上がれば、それに応じて上がっていくため、実はどの年齢で入ったとしても総支払額はそれ程大差ないので、いずれ入ろうと思っているのであれば、早く入った方が保障期間が長い分お得だから。
しかもこういうガン保険は一般的に契約後、即保障が始まる訳ではなく、通常半年後から保障が開始されるので、早く入るに越したことはないです。
ちなみに半年内にガンと診断されても保険金は入らないので、本当に苦しい場合を除いて、半年内には精密検査みたいなのは受けては駄目で、半年を過ぎてから受けるように言われました(笑)(もちろん冗談混じりですがあせあせ(飛び散る汗)

3位
保険ナビットという各保険会社の保険を比較できるサイト(有料)があり、そこで比較した資料を見せてもらったのですが、ガン保険はチューリッヒが最も保険料と保障内容で優れていたため。
保険料と保障内容が最も優れていれば、あとは保険会社が大丈夫かどうかです。外資ですが、言わずと知れたビックカンパニーですし、特に問題はないと思いました。

4位
チューリッヒにはクラブオフという他の保険会社にはあまりない、保険契約者向けの優待制度があったため。
https://www.club-off.com/zurichlife/apps/top/fftop_main.cfm
ホテルや色々な施設を割引料金で利用できたり、映画も割引で観れたりするようです。

とりあえず長くなってしまったので、この辺で。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

士業 ブログランキングへ


posted by MK at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする