2014年05月10日

資産運用

今日は、土曜ですが当事務所は営業日となっています。
今月は、3月決算の申告があるので、31日の土曜も営業日となっています。


職業柄、資産運用についてご相談を受けることがあります。
特に最近は、アベノミクス効果やNISAが始まったり、IPO(株式公開)が増えてきたりと、投資に対して皆さんのご関心が高くなっているようです。

ただ結局、個別の投資については、行き着く所は、ハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンかということだと思うので、その組み合わせが重要ではないでしょうか。
特に長期的な資産運用を考えた場合、株などのハイリスク・ハイリターンの商品だけで資産運用していくのは、当然いつか大損する可能性が高く危険です。

やはり長期的な目標を立て、その目標を達成するために毎年どの程度の利益を上げればよいかを考えてポートフォリオを組み、余計なリスクは負わないようにすることが重要ではないでしょうか。

例えば、月5万円(年60万円)投資に回し、複利で6%を30年運用していくと、エクセルで計算してみると、5,000万円になります。(但し、年初に60万円投資と仮定)
そうすると、5,000万円という目標を達成するためには、具体的に年6%で運用するためにどうすべきか考え、戦略を立てていくことになり、また、年の途中で6%を達成したら、後は定期預金にでもして、ほぼノーリスクの状態にして、余計なリスクを負わないということもできます。
上記の例では6%の運用ですが、将来の目標金額をどうするかで、利回りも変えることになります。

私も年金が期待できないこのご時世ですから、5,000万円を目標にやっていますが、6%は決して優しい数字ではありませんが、一般の投資家でも達成可能な現実的な数字ではあると思います。

結局、目標を定め、それを達成するためにはどうすべきかを考えることでご自身の投資スタイルが見えてくるのではないでしょうか。
やはり将来5,000万円を貯めようとしても何の戦略もなしに株などに漫然と投資するだけでは難しい気がします。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

士業 ブログランキングへ

posted by MK at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする