2014年11月26日

ホームリーブに係る旅費の取扱い

そういえば、前回、年末調整の話で、今年4月1日以後に自動車や自転車などの交通用具を使用している人に支給する通勤手当の非課税限度額の引上げについてお知らせしましたが、同じく給与課税されない支給手当として、今回は、いわゆるホームリーブに係る旅費の取扱いについてお知らせしたいと思います。

国際化が進んだ現在では、出向などの理由で長期間、日本に滞在している外国人社員がいる会社も少なくないと思います。
そこで、外国人社員が、いわゆるホームリーブ休暇を取得して、自国へ一時帰国をする場合、会社がその社員の旅費(家族も含む)を負担しても、個別通達により例外的に、非課税として取り扱って差し支えないとされています。
通常、個人的な旅行に要する費用を会社が負担する場合、原則として、その社員に係る給与等として課税対象とされますが、経済的かつ合理的と認められる通常の旅行の経路及び方法によるものに相当する部分の金額については、課税されないというものです。
但し、相当の勤務期間(おおむね1年以上の期間)を経過するごとに休暇のための帰国を認める就業規則等を明確に定める必要があります。

マニアックなので、もしかしたらご存じない方も多いかもしれませんが、こういった制度を設ければ、外国人社員のモチベーション向上やリクルーティングに良いかもしれませんね。


にほんブログ村

士業 ブログランキングへ

posted by MK at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

近況と年末調整

またまた大変なご無沙汰となってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
ちょっといかんな〜と思いまして、これから週1で更新するつもりです。
(ちょっと自分を追い込んでみます)

もう早くも1年が終わろうとしていることに驚いていますが、皆さんはいかがでしょうか?
今年も色々と良いことも悪いこともありましたが、やはり一番の出来事は、私事で恐縮ですが、子供を授かったことですひらめき
来年2月出産予定で、男の子なのですが、名前がまだ決まりませんたらーっ(汗)
あまり読めないようないわゆるキラキラネームにはしたくないのですが、ありふれた名前にもしたくなく(自分がそうなので(笑))、ある程度個性があるものにしたいとか、誰かの名前から1字取ろうかなど考えていくとなかなか決まらないですね〜
しかも自分が良いと思う名前は、画数などが悪かったり、知り合いの子と被ったりと、ベストな名前がまだ出てこないです。


そういえば、そろそろ年末調整なので、今年の留意点をお知らせしたいと思います。
といっても基本的に昨年と大きく異なりませんが、変更点としては以下の点くらいでしょうか。

・ 生命保険料控除の対象となる共済契約の範囲に共済協同組合連合会の締結した生命共済契約が加えられた点

・ 地震保険料控除の対象となる共済契約の範囲に火災共済協同組合の締結した火災共済契約に代えて、火災等共済組合の締結した火災共済契約が加えられた点

・ 自動車や自転車などの交通用具を利用する給与所得者の通勤手当の非課税限度額が見直され、その金額が引き上げられた点(改正後の非課税限度額は今年4月1日以後に支払われるべき通勤手当に遡って適用、つまり改正後の非課税限度額を適用した場合に過納となる税額については、今年の年末調整の際に精算)


一応、これから週1で更新していくつもりですが、税理士法人のブログなので、税金に関するポイントやお知らせは毎回どこかに入れていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。


にほんブログ村

士業 ブログランキングへ
posted by MK at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする